北神戸シルバーバーチ読書会 学習記録

北神戸シルバーバーチ読書会 学習のまとめ

2017 6月 読書会学習内容

シルバーバーチの教え 上」第11章 死後の世界

「スピリチュアル入門」 第2章 死の瞬間と死の直後の様子

 

死の眠り・・・・大抵の人は死の瞬間は一様に深い眠りに入る。

        肉体は肉体の法則によって、生存の維持を続けようとするが

       霊が離れているので痛みや苦しみを感じない。    

 

「死の眠り」からの目覚めと混乱・・・死の自覚がないと、混乱する

           死の自覚が持てるようになるまで自縛霊になる

           

「死の自覚」・・・死の自覚が芽生える

         霊的視野が開け、縁のある他界者との再会をはたす。

         休息を経て、あの世での審判を自ら下す。

        →「幽界」(サマーランド・何でも思ったとおりになる世界)へ移行

 

   

 

 

広告を非表示にする

2017 5月 読書会学習内容

シルバーバーチの教え 上」「スピリチュアリズム入門」

第11章 死後の世界

 

●死後世界での罪

  霊界での罪「利己主義の罪」

    罪が瞬時に容貌全体に現れ霊的に低くなる。

    地上より早く結果がでる世界。

    

●霊界の特色

  歴史上の人物にも、愛着を感じていれば会える

  愛によって結ばれた人間は再会できる 

   地上よりも はるかに実感のある世界

  意念による世界

広告を非表示にする

2017 4月 読書会学習内容

シルバーバーチの教え 上」「スピリチュアリズム入門」

第11章 死後の世界

死は、人間にとっての最大の悲しみ・不幸・悲劇・恐れではない。

  死とは、肉体という牢獄に閉じ込められていた霊が自由の喜びを満喫するようになること
 
霊界での強者・・・・弱者に手を差し伸べる力がある
霊界は芸術家は、さらなる向上ができる。心に思うことが電光石火の速さで表現される。
霊界には 金銭がない。生存競争がない。スラム街がない。失業もない。宗派もない。経典もない。利己主義もない。あるのは大霊の摂理だけ
 

 

広告を非表示にする

2017年3月 読書会学習内容

シルバーバーチの教え(上)」
第4章 スピリチュアリズムが目指す新しい世界
シルバーバーチが届ける高級霊からのメッセージ

 人間の理性に訴えるメッセージ

 人間に内在する神性に気づかせる

 大霊との繋がりを自覚させる

 日常の行為のすべてを律し、大霊を顕現させることができるように導く


・霊的真理の重要性を理解している人たちの喜び

 一致団結して物質界の無知の霧を晴らすことで大きな仕事ができる

 前途に奉仕(サービス)の分野がいくらでも広がり、多くの真理に迷える人々を救うことができる

 背後に巨大な霊的勢力が控え、地上の同志を鼓舞し、導き、心の支えになってくれる

 
スピリチュアリズム入門」
霊的意識と潜在意識
・「霊的意識の顕在化と霊性の発達」


 

広告を非表示にする

2017年2月 読書会学習内容

シルバーバーチの教え(上)」
第4章 スピリチュアリズムが目指す新しい世界

・人間は大霊の一部である

 潜在的神性が備わっているがゆえに大霊の恩寵にあずかる資格がある。

 大霊の恩寵を防ぐ障害物や慣習を一掃していかなくてはならない。

 大霊はあなた方の内部に存在している

 

・新しい世界とは

 大霊の力によって成就する世界

 新たな喜び、新たな人生、新たな幸せを地上にもたらす世界

 霊界へ「出来損ないの霊」を送り込まなくなる世界

 

・新しい世界の夜明け 

様々な人々が自覚しなくとも、常に霊界の道具として活用されている。

 

スピリチュアリズム入門」
霊的意識と潜在意識
・「霊的意識の顕在化と霊性の発達」
 

広告を非表示にする

2017年1月 読書会学習内容

シルバーバーチの教え(上)」
第4章 スピリチュアリズムが目指す新しい世界
地球人類の危機的状況
・新しい秩序の誕生には大きな苦しみがともなう。
・これからの地上は大きな変化、崩壊や大変動が起こる。

・他者と分け合おうとしない、崩壊するであろう社会システムの構築

変動の背景

・地上人類を進化させようとしている大きな力の存在

・新しい世界の種子が根付いている

将来のビジョン

・政治、宗教、科学、学問をある一つのものの側面に過ぎないと捉える新しい人類が現れる。

・苦悩や嘆きや恐れ、裳の悲しみや不幸が追放される。

・笑顔と笑い声に満ちあふれた世界


スピリチュアリズム入門」
霊的意識と潜在意識
・「霊的意識の顕在化と霊性の発達」
 

広告を非表示にする

2016 12月 読書会学習内容

シルバーバーチの教え(上)」

第2章 シルバーバーチの霊界通信の目的
知識には段階がある
・知識はすべて大切
・知識にの段階を上がっていくことで進歩が得られる。
・大霊の働きに限界はない。地上の道具(霊媒)が正しい通路を準備することで、地上界への叡智、インスピレーション、霊的真理も限りは無い。


 
スピリチュアリズム入門」
霊的意識と潜在意識
・「霊的意識の顕在化と霊性の発達」

 

 

一言感想メモ
・自分一人では中々理解が進まないので読書会があって良かった。
・何度同じ箇所を読んでいるが、その度ごとに違う角度で頭に入ってくる。

広告を非表示にする