北神戸シルバーバーチ読書会 学習記録

北神戸シルバーバーチ読書会 学習のまとめ

2018年11月読書会 学習内容と感想

今月のシルバーバーチのことば

霊的真理を説く人には、大きな責任が背負わされています。もしその責任に反するなら、地上生活の間に、または死後その代償を払わなければなりません。時おり私がうんざりさせられるのは、霊界からの`高度な教え`を求めるだけで、何ひとつ困っている同胞のために手を差し伸べようとしない人間がいることです。人は成長するにつれて霊的真理と大霊の摂理を深く理解するようになっていきます。真理の追求ばかりしている人たちが、少しでも地上を明るく住みやすい世界にするために、人々への奉仕に立ち上がるなら、それこそ`最高の教え`を実践することになるのですが・・・
シルバーバーチの教え 第6章 すべてを支配する神の摂理 p103』

 

<学習内容>
東京シルバーバーチ読書会 神戸出張講座のおさらい <意識の変遷>


<参加者の感想>

*霊的真理を手にしている私の責任の重さを感じます。知識は必要ですが、今ある知識でも、十分人に伝えることはできます。自分ができることをしっかりやらねばと思います。

*前回の出張講座の復習をしました。死を自覚することの重要さ、また、それを自覚できず地上にとどまっている霊に対する同情と哀れみを感じました。生きているうちに霊的知識を学ぶことがいかに大切か、また知った以上それをいかさずに過ごすことへの罪の重さも痛感しました。

*死後世界の知識を深めることができて良かったです。霊的知識はお金よりはるかに価値が高い、まさに地上の宝だとあらためて思いました。責任の重さを感じました。


次回読書会のお知らせ
12月7日 (金) 10:00~12:00 神戸市北区民センター 本館4階和室
参加をご希望される方はメールにてお知らせ下さい。
問い合わせ用メールアドレス nyan29683@rakuten.jp

 

peraichi.com