北神戸シルバーバーチ読書会 学習記録

北神戸シルバーバーチ読書会 学習のまとめ

2019年1月読書会 学習内容と感想

今月のシルバーバーチのことば

 宇宙は私たちの想像を絶した摂理によって経綸されており、これに私は常に敬虔な敬意を払っています。完全な英知から生み出されたものだからです。誤りというものがあり得ないのです。人間の目から見れば公正とは思えないかもしれませんが、それは限られた一部しか見ていないからです。シルバーバーチのスピリチュアルなQ&A p117』

<学習内容>
スピリチュアリズムの思想[Ⅱ] 神について
スピリチュアリズムが明らかにした神観のポイント(2)
「大霊としての神」「愛なる神・究極の愛としての神」

<参加者の感想>
*神の愛、平等、を感じられれば利他愛の理解も深まると思いました。摂理の法則があるからこそ間違いはない、人間だけが間違え悩むのですね。

*宇宙と自然界のすべての存在ぶ物は、神の創造された摂理によって規制され支配されている事を知りました。すべてのものが規律正しくコントロールされているシステムは奇跡であり、神の存在を否定することはできないと思います。

*自然界の営みを通して神の完璧な完全性を感じてきましたが、その完璧性は宇宙の隅々に至るまで秩序によって経綸されており、それは神の愛によるものだとわかり感動しました。

次回読書会のお知らせ
2月1日 (金) 10:00~12:00 神戸市北区民センター 本館4階和室
参加をご希望される方はメールにてお知らせ下さい。
問い合わせ用メールアドレス chiririn9683@gmail.com

peraichi.com