北神戸シルバーバーチ読書会 学習記録

北神戸シルバーバーチ読書会 学習のまとめ

2018年10月読書会 学習内容と感想

今月のシルバーバーチのことば

私たちは、大霊(神)とは何かを明らかにしようとしていますが、それは摂理を通して大霊を明らかにすることにほかなりません。私たちは、大霊の摂理をお教えしようとしているのです。それによってあなた方は、摂理と調和した生活が可能になります。
シルバーバーチの教え 第6章 すべてを支配する神の摂理 p105』

<学習内容>

基本的な用語の復習 人間の心と霊

神の摂理について  関西シルバーバーチ読書会HP 参照

<参加者の感想>

◎人間は、多くの法則の中で生かされています。それを神の愛と受け止め間違った摂理に行かないように正しい認識と信仰の必要性を感じます。苦しみ悲しみ痛みを通して一生かけて摂理に沿わせて生きたいと思います。ありがとうございました。

◎すべての人に備わっている`神の分霊`には、意志、感情、知性がバランス良く成長していくと発露するものだと知りました。どんな悪人にも、一見嫌だと思ってしまう人にも、必ず`神の分霊`が備わっていると分かると嫌悪感もなくなり、許す感情がわいてきます。摂理に沿った生き方を心がけたいと思います。

◎摂理を学ぶ、途方にくれますが、日々の生活の中で感性を磨く(感じる)ということでしょうか。今日この頃 スピリチュアリズムを死の間際や認知(症)になってから知らなくて良かったとつくづく思うような場面が多くありました。

◎`大霊による直接の関与などというものは絶対にありません`という摂理を端的に表したことばが印象的でうれしかったです。

◎私たち人間は、神が愛を持って創造されたものだということが良くわかりました。人間は神に本当に愛されており、霊的成長を望まれているのですね。心が温かくなりました。

次回読書会のお知らせ
11月30日 (金) 10:00~12:00 神戸市北区民センター 本館4階和室
参加をご希望される方はメールにてお知らせ下さい。
問い合わせ用メールアドレス nyan29683@rakuten.jp

peraichi.com