北神戸シルバーバーチ読書会 学習記録

北神戸シルバーバーチ読書会 学習のまとめ

2020年5月読書会資料

①(>_<)家に籠もって・・暇です。余暇は精神と霊の開発・陶冶に当てるべきです。これはぜひとも必要なことです。・・・誰にも霊的才覚が宿されていることを知らずにおります。それの開発は内的安らぎを生み、人生のより大きい側面のすばらしさを知らしめます。…

2020年4月読書会 学習内容

今月のシルバーバーチのことば 霊的知識は、永遠の霊にはいかなる危害も及ばないことを保証する基盤であるはずです。霊的知識を手にした者は常に光の中に生き、明日を思い煩うことがあってはなりません。 地上には人間が思い煩う必要のあることは何一つあり…

2020年4月読書会資料

※シルバーバーチ語録集(コロナが猛威を振るう現状に役立ちそうな霊言を抜粋してみた!) ①(>_<)疫病も神が人類に与えたの?【(問い)生きものは全て大霊が創造したものである以上、ビールスなども大霊がこしらえたものに相違ありません。それを殺虫剤や消…

2020年3月読書会 学習内容

今月のシルバーバーチのことば これから地上には、いくつもの大きな変化が生じます。崩壊や多くの大変動があるでしょう。皆さんには暗黒と苦難の時代の到来のように思えるかもしれません。「たいへんな時代になった」と、おっしゃるかもしれません。しかし、…

2020年2月読書会 学習内容

今月のシルバーバーチのことば死んで霊界へ来た人は――初期の段階にかぎっての話ですが――地上にいた時と少しも変わりません。肉体を捨てた――ただそれだけのことです。個性は少しも変わっていません。性格はまったくいっしょです。習性も特質も性癖も個性も、…

2020年1月読書会 学習内容

今月のシルバーバーチのことば 霊の立場から見て、死体は火葬にした方が良いと思われますか?「はい。常々そのほうが良いと思っています。焼却してしまったほうが、自分は肉体だという観念に終止符を打つ効果があるからです。」『シルバーバーチのスピリチュ…

2019年12月読書会 学習内容

今月のシルバーバーチのことば とくに愛着を感じ、慕っている人物には、大ていの場合会うことが出来るでしょう。共感のきずなが両者を引き寄せるのです。『シルバーバーチの霊訓(4)143頁』<学習内容>シルバーバーチの霊訓(4)5章 死んだらどうな…

2019年11月読書会 学習内容

今月のシルバーバーチのことば その方たちは今なお実在の人物であり、地上にいた時と同じようにあなた方のことを気遣ってくれていることを忘れてはなりません。彼らはもはや言葉で話しかけることはできませんし、あなた方もその声を聞くことはできませんが、…

2019年10月読書会 学習内容

今月のシルバーバーチのことば生命は一つです。宇宙は一つです。そこには限界というものがありません。ここが宇宙の端っこですという、最先端がないのです。ですから、皆さんの視界から消え去った過去の人たちは、今もあなたと同じ宇宙の中で生き続けている…

2019年9月読書会 学習内容

今月のシルバーバーチのことば すべての導きは宇宙の大霊すなわち神から来ます。神庁から派遣される霊、およびあなたと霊的近親関係にある高級霊が、あなたが地上へ誕生する前から付いてくれているのです。 必ずしも姿を見せるとはかぎりませんが、霊によっ…

2019年7月読書会 学習内容

今月のシルバーバーチのことば もしもその〝偶発事故〟という用語が、因果律のリズムの範囲外でたまたま発生したという意味でしたら、私はそういう用語は使いたくありません。事故にも、それに先立つ何らかの原因があって生じているのです。原因と結果とを切…

2019年6月読書会 学習内容

今月のシルバーバーチのことば 愛の最高の表現は己れを思わず、報酬を求めず、温かさすら伴わずに、全てのものを愛することができることです。その段階に至った時は神の働きと同じです。なぜなら自我を完全に滅却しているからです。愛は人のために尽くし、人…

2019年5月読書会 学習内容

今月のシルバーバーチのことば 「御利益信心は利己的な要求ですから、これを祈りとよぶわけにはいきません。ああしてほしい、こうしてほしい。カネがほしい、家がほしい──こうした物的欲望には霊界の神霊はまるで関心がありません。 そんな要求を聞いてあげ…

2019年4月読書会 学習内容と感想

今月のシルバーバーチのことばホームサークルをつくってそこに霊力を顕現させるためには、たいへんな忍耐と交霊会を継続していくための準備が必要となります。イヤな思いをすることのない、本当に心が通い合う人々が同じ目的を持って一つのグループをつくり…

2019年3月読書会 学習内容と感想

今月のシルバーバーチのことばここで私自身の使命についてお話ししたいと思います。先ほど申した通り私はさる筋から使命を仰せつかったのですが、そのときこう言われたのです。「使命を果たすためには、あなたは物質界まで降りなければなりません。そして適…

2019年2月読書会 学習内容と感想

今月のシルバーバーチのことばいつどこにいても人のため、世の中のため、人類のためを心がけるのです。自分を忘れるのです。ケチくさい打算の世界に超然としておれるようでないといけません。授かった能力を最大限に発揮して人のために役立てるのです。『シ…

2019年1月読書会 学習内容と感想

今月のシルバーバーチのことば 宇宙は私たちの想像を絶した摂理によって経綸されており、これに私は常に敬虔な敬意を払っています。完全な英知から生み出されたものだからです。誤りというものがあり得ないのです。人間の目から見れば公正とは思えないかもし…

2018年12月読書会 学習内容と感想

今月のシルバーバーチのことば大霊の摂理は、すべての子供たちが幸せになるためにもうけられたものです。ところが人間は、自分たちは親(大霊)よりも優れていると自惚れて摂理に背くようになったために、地上にはさまざまな問題が発生するようになったので…

2018年11月読書会 学習内容と感想

今月のシルバーバーチのことば 霊的真理を説く人には、大きな責任が背負わされています。もしその責任に反するなら、地上生活の間に、または死後その代償を払わなければなりません。時おり私がうんざりさせられるのは、霊界からの`高度な教え`を求めるだけ…

2018年10月読書会 学習内容と感想

今月のシルバーバーチのことば 私たちは、大霊(神)とは何かを明らかにしようとしていますが、それは摂理を通して大霊を明らかにすることにほかなりません。私たちは、大霊の摂理をお教えしようとしているのです。それによってあなた方は、摂理と調和した生…

2018年9月読書会 学習内容と感想

今月のシルバーバーチのことば あなた(神)は人間に、あなたの聖なる属性を数多くお授けになりました。」 『シルバーバーチの霊訓(4)』(潮文社) p.222 <学習内容> スピリチュアリズムの思想[Ⅱ] 神について スピリチュアリズムが明らかにした神観の…

2018年7月読書会内容

1)誰に向けて祈るのか・祈りの対象は「神(大霊)」だけ 2)いつ、どこで祈ったらよいのか・いつ、どこで祈ってもよい 3)祈りは皆と一緒にしてもよいのか・一人で行うことが原則だが、複数で捧げる祈りは大きな力を発揮する 4)祈りは声に出してすべき…

2018年6月読書会内容

神と人間の関係 ①霊とは 人間の真実在・人間の本体大霊の分霊内在するミニチュアの神 ②人間にとって神(大霊)とは 創造主 人間の霊的親 摂理 愛の始原 究極の理想目的 全被造物に偏在し、あらゆる万物の内側と外側に存在するもの

2018年5月読書会内容

宗教の観点からみたスピリチュアリズムの全体像 スピリチュアリズムによる宗教革命とは 霊的真理の普及によって、地球上すべての宗教を大霊の摂理に置き換えようとする大変革のこと 霊界・・・すべての霊の信仰対象は大霊と摂理 すべての霊が神の摂理によっ…

2018年4月読書会内容

<スピリチュアリズム計画の全体像> スピリチュアリズム運動の主役・・・イエスを中心とする高級霊団、霊界の人々 目的・・・ 人類の霊性の向上と救済 動機・・・地上の悲劇をこれ以上見ていられない。 地球存亡の危機を回避したい。 人類愛に基づく、自発…

2018年3月読書会内容

地上への再生 (生まれ変わり) ◎スピリチュアリズムにおける再生見解の相違 時代が新しくなるにしたがって次々と最新の知識が段階的に降ろされた。 ①アラン・カルデック・・・・・再生の目的は「個人のカルマ清算」 (「類魂」の概念がなく、説明ができなかっ…

2018年2月読書会内容

◎類魂 ●幽界では再生の事実を知らない。 幽界・・・・地上時の執着を捨てる場所 ●再生は霊界入りして霊的家族の中の一員になることで分かる。 霊的家族・・・・類魂という全く同一の意識を共有するメンバー。 霊的家族によって様々なメンバー数になる。 この…

2018年1月読書会内容

カルマ 償いのプロセス 地上人生の目的 地上人生は、「失敗から学ぶ」という「霊的成長の訓練場」 ①自殺者の再生人生 霊界で暗闇の中に置かれ筆舌に尽くしがたい苦しみを味わい、多くの場合、時をおかずに強制的に地上へ再生させられることになる。 再生前に…

2017年12月読書会内容

一年を振り返って 参加メンバーが個々に疑問に感じていることを述べていただきました。 ◎前世で人殺をした人が、次の再生で殺されるような立場に立つことはあるのか? ◎宗教の奥義・秘伝など、長い時を経て継承されてきたものは、それなりの価値があるのでは…

2017年11月 読書会内容

◎再生と類魂 シルバーバーチによる再生問題の真実 ●再生を巡る霊界通信の矛盾 霊界通信の殆どが幽界にいる霊であるため再生の事実を知らず否定した。 再生の事実を知り得るのは幽界から霊界へ上昇した高い霊のみ ●類魂 霊界では同じ霊格が引き合い類魂という…